榊原労務士ホームページ トップ画像

MESSAGEメッセージ

榊原労務士 写真
社会保険労務士

榊原 秀樹

会社を経営していて楽しいですか?

こうお尋ねすると、多くの経営者の方が、しばし考え込んでしまいます。

  • 不安を抱えつつも、理想を掲げて起業した
  • 先代から、事業を譲り受け、自分の代では「こうしよう」との意気込みがあった

でも、いつしか、その理想や思いは忘れ去られ、何とか会社を続けるだけのために、しんどい思いをしている。 どうせ会社を経営するなら仕事における理想が実現でき、ワクワクできるほうが良くないですか?


社会保険労務士として独立開業すること15年以上、人事コンサルタントとして日々中小企業の経営者の皆さんから社員に関する相談を受けています。

社長が人生をかけて成し遂げたいことって何ですか?

中小企業の人事コンサルの仕事とは何か?
私なりにたどり着いた1つの答えは“経営者の思いを従業員の助けを借りて実現するための方策を一緒に考えること”だと思います。

何年か先には、会社をこうしていきたいなぁ・・・
今度、こんな事業をしてみたいなぁ・・・

お話していくと、目をキラキラ輝かせてお話くださいます。
聞いている私も楽しくなります。

しかし、残念ながら、社員と共有できていない。
そんな素晴らしい理想や思いがあるのに、みんなで共有できないのはもったいないです。

人は、自分が行っている仕事に対して誇りを持ちたいものです。
仕事を通じて、少なくとも誰かの役に立っているのだという自覚を持てば、自然に意欲を持つようになります。
人の心に火をつけることが最も重要なことです。

社長の思いを実現するために、

  • どんな社員を採用すればいいのか?
  • 社員に何をお願いし、期待するのか?
  • 社員が最高のパフォーマンスを出せるようにどんな支援をするのか?

その作戦が中小企業の人事戦略です。

まずは、経営者として何を目指すのか、明確にしよう

“経営理念”が大事だとか世間では言いますけど、中小企業ではそんな難しいものはいらないです。実は“理念”はとても難しい概念で、それを説明できる人はほぼいないのです。

それよりも、社長にも社員にも分かりやすいもの、共感できるもの、心をぐっと引き付ける理想や目標(ゴール)があれば十分です。
それだけで、人のエネルギーは湧きあがります。

そもそも進むべきゴールが間違っていると、間違ったことを莫大なコストとエネルギーをかけ、全力で消耗するはめになるので、このステップは特に重要です。

人事のファーストステップは、経営者として何を目指すかを明らかにすることです。
もし、明確化できていなければ、榊原にご相談ください。
榊原は、プロのビジネスコーチとして十分の訓練を積んでいますから、あなたが本当に目指したいことを一緒に見つけ出すことができます。

下のボタンをクリックして、相談のご予約を
初回の相談は無料ですから、安心してください。

ご相談・お問い合わせはこちら

電話にてご連絡

電話アイコン

086-238-2480

受付時間: 9:30〜17:30 (土・日・祝休み)

メールにてご連絡

メールアイコン

お問い合わせフォーム