離職票(雇用保険離職証明書)の作成について

雇用保険をかけている従業員が退職したら、雇用保険離職証明書を作成します。

従業員が失業保険をもらうために必要な書類なので、早めに準備したいものです。

 

Q「離職票が欲しい」という従業員だけでいいのでは?
 
A.いいえ。
 原則、雇用保険をかけていた従業員全員に作って渡してあげることになっています。

「離職票なんて、絶対にいりません!」と言い張る従業員以外、作って渡してあげましょう。

 

離職証明書を作成するために必要な情報は下記のとおりです。

・賃金台帳 過去7か月分

・勤怠記録(出勤簿、タイムカードなどのこと)

自己都合の場合 過去13カ月分

会社都合の場合 過去7カ月分

但し、出勤状況によっては、もっと必要です。

・退職届(提出があった場合)

・離職票送付先の住所、連絡のとれる電話番号

 

社会保険もかけている人の場合、健康保険証も忘れずに回収しましょう。
なお、健康保険証は、直接協会けんぽに郵送してください。
送付先は、下記のリンクからご確認ください(各県ごとに異なります)。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat710/sb7130/sbb7131/1762-620/